大人女子コラム

美容のツボ! ~ニキビ編①~

長久手市エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

 今回の「美容のツボ!」はニキビを改善するツボをご紹介していきます。

 

東洋医学でもニキビの原因は偏食などからくる胃の不調や便秘あるいは下痢などや、

血の巡りの悪さからくる(生理不順などを含む)場合などが考えられます。

前回まで改善法をご紹介していた痰湿も原因となりえます。

 

それらニキビの原因となりやすい体質を変えていくためのツボをご紹介します。

①    足三里(あしさんり)

足の陽明胃経(ようめいいけい)のツボ。

場所:膝蓋骨下縁の外方の窪み(犢鼻(とくび)と言うツボ)から指4本分(3寸)下。

由来:一里は一寸で犢鼻の下3寸なのでこの名がついた。

 

②    合谷(ごうこく)

手の陽明大腸経のツボ。

場所:手背の第一、第二中手骨(ちゅうしゅこつ)底間の陥凹部で第二中手骨よりに取る。

由来:山と山の間を谷と言う。親指と人差し指を開くと深い谷のように見えることから名づけられた。

 

③    曲池(きょくち)

手の陽明大腸経のツボ。

場所:肘を屈曲してできる肘窩横紋の外端。

由来:肘を屈曲させるとできる本穴の部位が浅い池のように見えるので名づけられた。

 

④    手三里(てさんり)

手の陽明大腸経のツボ。

場所:曲池穴から指3本分下に取る。

由来:1寸は1里ともいい、肘髎穴(ちゅうりょうけつ)から3寸なので手三里と言う。

 
 

 これらのツボはどれも臨床上非常によく使うツボです。

つまり、体への作用が特によく期待できるツボです。

 

足三里は胃腸の調子を整え、血を補うのにも使いますし、

 合谷は気血(きけつ)のめぐりを改善し、鎮痛効果にも優れています。

曲池や手三里も気のめぐりや血虚(血の不足)にも使うツボです。

肌を養っているのは血ですので、これらのツボはどれも効果を期待できます。

 

これらのツボを気持ちよく押して、ニキビのできにくい体質へとチェンジしていきましょう。 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                     日進市・長久手市・名東区の美容鍼は

                                あいメディカル治療院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ