大人女子コラム

美容のツボ! ~月経(生理)の不調②~

日進市エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

前回に引き続き今回も月経(生理)に関する不調の改善にお勧めのツボをご紹介していきます。

 

①三陰交(さんいんこう)

足の太陰脾経(たいいんひけい)のツボ。

場所:内くるぶしの一番高い位置から指4本分上で脛骨(けいこつ)の内縁の際に取る。

由来:足の三つの陰経(いんけい)の経絡(けいらく)がこの場所で合流するので名づけられた。

 

②腎兪(じんゆ)

足の太陽膀胱経(たいようぼうこうけい)のツボ。

場所:命門から指2本分外に取る。

由来:五臓六腑の気の状態は背部に投影されやすく、

特に敏感に反応する経穴を兪穴と言う。腎の気を投影しやすいので腎兪と言う。

 

③次髎(じりょう)

足の太陽膀胱経のツボ。

場所:第二後仙骨孔部に取る。

由来:「髎」は骨の隙間、陥凹部を意味する。

第二後仙骨孔部に取るのでこの名前がついた。

 

前回も触れたように月経に大きくかかわりがある臓(東洋医学でいう五臓六腑の中の)は肝、脾、腎です。それらを通る経絡(けいらく)、肝経、脾経、腎経の三経は三陰交で交わります。

ですから三陰交は婦人科疾患を治療するのによく用いられるツボです。

またその中でも腎は先天のエネルギーを蔵し、生殖に深くかかわりがあります。

ですから腎を補っていくことは月経をスムーズにするのに重要となります。

腎を補うには腎兪、次髎がお勧めです。

これらのツボは腰や骨盤に位置するので、

月経に伴った腰痛や腹痛、冷えなど改善にも期待ができます。

 

月経の異常を整えるにはこれらのツボをツボ押しするのがお勧めですし、

冷えを伴う場合はお灸をするのも良いでしょう。

 

ツボ押しのやり方はこちらをご覧ください。

お灸のやり方はこちらをご覧ください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         日進市・長久手市・名東区の美容鍼は

             あいメディカル治療院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ