大人女子コラム

美容のツボ! ~リフトアップ編②~

長久手市エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

今回の大人女子コラムは美容のツボ!リフトアップ編第2弾です。

誰しもが避けて通れない、「たるみ」を改善するため、

特に今回はほうれい線を少しでも薄くするために効くツボをご紹介していきます。

 

①巨髎(こりょう)

足の陽明胃経のツボ。

場所:真っ直ぐ前を見たときの瞳孔の真下で鼻の下縁から水平に伸ばした高さに取る。

由来:「巨」は大きい、「髎」は骨の隙間を意味する。本穴は頬骨と上顎骨の接合部にあることに由来する。

 

②顴髎(けんりょう)

手の太陽小腸経のツボ。

場所:外眼角(目じり)直下で頬骨下縁の窪み。

由来:「顴」は頬骨のことで、「髎」は骨に隙間の意味。

 

③下関(げかん)

足の陽明胃経のツボ。

場所:頬骨弓中央の下縁の窪みに取る。

由来:「関」とは関節の「関」と同じで、軸を中心にして動く意味。下顎関節の運動障害に効くので名づけられた。

  

今回のツボは咀嚼筋(そしゃくきん)や表情筋の中でも口角や上唇を上げる役割の筋肉に働きかけます。

これらの筋肉のたるみはまさにほうれい線の原因です。ぜひ、ツボ押しして、ほうれい線を目立たなくしていきましょう。

 

 

*****ツボ押しのやり方*****

Point1: 1㎏ぐらいの力で指で押します。

               調理用のスケールを一度指で押し、力加減をみてみてください。

Point2: 3秒押して、3秒離すを1か所につき3回繰り返しましょう。

Point3: 押すときはクリームなどをつけて押すほうが良いので、

       毎日のお肌のお手入れ時に一緒におこなうのがお勧めです。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日進市・長久手市・名東区の美容鍼は

あいメディカル治療院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ