大人女子コラム

改めてビタミンCのススメ

日進市エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

ビタミンCが美容に良いというのはもうよく皆さんご存知かと思います。

じゃあなぜ良いのか。

ビタミンCの美肌効果はホワイトニング効果やニキビができにくくなるなどありますが

まず重要な働きの一つにコラーゲン生成があります。

ビタミンCとアミノ酸によって、コラーゲンの生成は行われます。

ビタミンCが不足すれば、コラーゲン量も減ってしまいます。

これが深刻になれば壊血病という出血しやすくなる病気になってしまいます。

これは血管壁にもコラーゲンがあるからです。

血管壁よりも先に

肌の中のコラーゲンが減ってしまうので壊血病までいかなくとも

肌は弾力を失い、タルミが起きてしまいます。

 

そして、ビタミンCの重要な役割として、

抗酸化作用というものがあります。

紫外線に当たってできてしまったメラニン色素は酸化による産物です。

このメラニン色素をビタミンCが還元してくれるので

シミが薄くなる美白効果が期待できるというわけです。

 

さらにビタミンCには保湿効果も期待できます。

これはなぜかと言うと

肌の中にあるコラーゲン繊維の中にビタミンCは架橋を作ります。

この架橋があることで、コラーゲン繊維の中に水が乗りやすくなります。

 

このようにビタミンCには嬉しい美容効果がいっぱいというわけです。

ビタミンCの必要量は成人ではだいたい100mgと言われていますが、

こういった美容効果まで得ようと思うと、

1日当たり2000㎎を目安に取ると良いかと思います。

 

特に、ストレスの強いひと、中でも長期間のストレスにさらされている人と、

喫煙者はビタミンCを多く消費してしまいますので、

美容効果まで得ようと思うと、特に積極的にビタミンCを摂取する必要があります。

 

またこれからの時期にビタミンCはちょうど良いのです。

というのもビタミンCは白血球の働きを活性化しますので

風邪予防にももってこいです。

来る冬に備えて、また夏の紫外線で疲れ切った肌を癒してあげるためにも

ビタミンCをたっぷり摂っていただくことをお勧めします。

 

 

摂り方のコツとしては

一日量を一回にとるのではなく、食事の際など一日に何度かに分けて摂ることです。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので吸収が早く、

一気に多量に摂ると尿中に大部分が排出されてしまいます。

ですから過剰摂取はなりにくいですが、まれに下痢などを起こす方がいるので

やはり一気にとるのではなく、何度かに分けて摂っていただきたいです。

もし下痢などを起こした場合はすぐに中止することが必要です。

 

 

美容鍼にもコラーゲン生成を促す効果がありますし、

メラニン色素の代謝を促す効果もあります。

肌のターンオーバーを正常化することで適度な水分油分のバランスを保つ効果もあります。

 

そういうわけで美容鍼とビタミンCの相乗効果を期待して、

私もビタミンCを摂っています。

 

ちなみに私はビタミンCを摂って一番大きく変わったのは背中の吹き出物です。

激減しましたし、痕も薄くなってきました。

これからもビタミンCは積極的に摂ろうと思います。

 

容器 スプーン

 

 

 

 

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ