大人女子コラム

季節の変わり目の乗り切り方 夏から秋 

名古屋市名東区エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

前回夏から秋にかけての季節の変わり目のからだや肌の不調について書きました。

現代医学的にはこの時期特有の温度差が自律神経のバランスを乱すのでしたね。

東洋医学的にはこの時期特有の空気の乾燥のし始めが肺を傷つけ肌をも不調へと向かわせてしまいます。

 

ではこのように揺らぎやすいこの時期をどのように過ごせばよいのでしょうか?

まずは自律神経が安定しやすいようにするのが大事です。

 

そのためには日常生活を規則正しくし、

 食生活のバランスを取っていくことが良いです。

 

具体的には早寝早起きを心がけ睡眠をたっぷりとりましょう。

食事は三食きちんと摂ります。

摂る時間もある程度同じような時間に毎日摂るのが良いでしょう。

また食事の内容はバランスよく摂ることが大切です。

とくにたっぷりの野菜からビタミン、ミネラルを補いましょう。

カルシウムも大事ですのでチーズなど乳製品や小魚を意識的に摂りましょう。

 

食養生の面からお勧めなのはこの季節の果物です。

梨は肌や呼吸器を潤わせてくれます。軽い咳には梨がお勧めです。

他にも咳には栗や柿も良いです。干し柿は風邪予防になります。

 

そしてもう一つ。

リラックスタイムも普段よりも意識してもつようにしましょう。

リラックスタイムを持つことで自律神経のバランスが整いやすくなります。

好きな音楽でも聞きながら、ゆったり目を閉じて

シートマスクでお顔のケアはいかがでしょう。

リラックスにもなりますし、お顔のお肌もケアできる。

一石二鳥です。

 好きなアロマをお部屋にプラスするとさらに良いかもしれません。

 

そうして、自律神経の揺らぎやすい時期を少し助けてあげると

だんだん、からだが慣れ、

季節も変わり目を通り過ぎて、気温や湿度も安定しますので、

体調や肌も落ち着いていきます。

 

一生懸命バランスを摂ろうとしているご自身の肌やからだを

この時期、特にいたわって過ごしてみてください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         日進市・長久手市・名東区の美容鍼は

              あいメディカル治療院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ