大人女子コラム

女性のためのデトックス講座 ~瘀血(おけつ)編②~

名古屋市名東区エリアから多くのお客様にご来院いただいている

あいメディカル治療院の美容鍼担当、田中です。

 

前回、血の巡りが悪く老廃物の溜まった状態である瘀血(おけつ)の悪作用について書きました。

今回は瘀血を改善するためのデトックス法を考えていきます。

 

上にも書いた通り、瘀血は血の巡りが悪くて老廃物がたまった状態なので、

血の巡りを良くすることが改善の第一条件となります。

 

血液の循環を良くするためには

①運動

②体を冷やさない

③食事内容の改善

④ストレス発散・軽減

などがあります。

一つずつ詳しく考えていきましょう。

 

①運動

具体的にどういったことをすればよいでしょうか?

一番良いのは有酸素運動です。ウォーキング、ジョギングなどですね。

具体的なウォーキング法については以前のコラム

美容的ウォーキングのススメ ~実践編~

で詳しくご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

②体を冷やさない

体が冷えると血流が悪くなる・・・これはすぐイメージできると思います。

特に女性は生理があるので一定周期で血を消耗します。

これによってまず冷えやすくなります。そして男性と比べ一般的には筋肉量が少なく、

脂肪が多い体をしているので冷えやすいです。また、男性に比べ薄着だったり、

締め付けの強い下着を着用しがちなことなどもその原因と考えられます。

ですから、体を冷やさない服装を心がけることが大事ですし、

特に皮膚や脂肪の薄い手首、足首、首の「三首」を冷やさないようにすることがおすすめです。
ハイネックやレッグウォーマーなども上手に使われるとよいでしょう。

そして入浴はシャワーだけで済まさず毎日湯船にゆったり浸かりましょう。

のぼせない程度に38度~41度くらいのお湯にできれば汗が少しにじむくらいまで浸かるのが良いです。

心臓、呼吸器に負担をかけないよう、半身浴がおすすめです。

 

次回以降③食事の改善④ストレス発散・軽減についても触れていきます。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日進市・長久手市・名東区の美容鍼は

あいメディカル治療院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ