ブログ

勉強会に行ってきました。

こんにちは。
あいメディカル治療院の美容鍼担当田中ですニコニコ

 

 

この日曜日はまた管理薬膳師の勉強会でしたメモ
 
 
今回は食品学いちご
前回までは基礎栄養学だったので、
前回学んだ栄養が果たしてどの食品に入っているのか。
必須の栄養をもれなくとろうとするなら、
何を食べて、どう組み合わせて食べていく必要があるのか。
それを考える学問です。
 
普段当たり前のように口にしている食品たちを
「考えて」食べる・・・
健康を得るうえでとても重要です。
 
 
「食」は生まれついた時から
そこにあり、日常の「習慣」のなかで、
当然のもの、あって当たり前のものとなってしまいます。
 
これはもちろんおかしなことではありません。
 
 
しかし、健康や美容を培う上で、
「何を食べるか」、「どうやって食べるか」を考えさえすれば
この日常の「習慣」が非常に有効なツールになる。
 
 
臨床でもそれは思いますが、
こうして改めて、勉強すると心底感じます。
 
 
はと麦茶
 
さて、今回もお茶を出していただきましたお茶
今回ははと麦茶。
はと麦茶は癖が少なく、私は好きです。
今回もおいしかったニコニコ
 
 
はと麦茶と言えば昔、飲んでいました。
中学生の時、私は虫垂炎の手術を受けました。
その後、退院し、虫垂炎は当然完治しましたが、
体力がかなり落ち、
少しでも疲れるとじんましんが出る体質になってしまいました。しょぼん
これが困ったことに、じんましんの薬として出された抗アレルギー剤にまで
反応してじんましんが出てしまうあせる

その時叔母からはと麦茶がじんましんには良いと聞き、
飲みだしました。
実際少々時間はかかりましたが、
改善していきました。

虫垂炎を切ったことで、脾気が弱ったこと、
脾の弱りから湿熱を生み、
疲労などでさらに気虚が進むと
それが皮膚の下に出て
じんましんになったのではと今は考えます。

ですから健脾効果があり、解毒作用、利水作用のあるハトムギ茶が
効いたのではないかなと。

そんなことを思いながら今回もお茶をいただきましたお茶

 

 

 はと麦

Share Button
クーポンはこちら

電話番号 0561-73-8525

  • クーポン
  • ビフォーアフター
  • 東洋医学とは
  • 男性用美顔鍼
  • なぜ美容鍼は効くのか?
  • 比べてください!美容鍼と他の美容法の違い
  • 「鍼は、痛い・怖い」は誤解です!
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 注意事項
  • 新着情報・お知らせ一覧
  • 求人情報
  • ブログ
  • 全国交通事故治療院認定院
店舗名
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ 店舗イメージ
店内イメージ