ブログ

杜仲茶

こんにちは。
あいメディカル治療院の美容鍼担当田中ですニコニコ

 

以前もお話しテキストとお茶した「管理薬膳師講座」に今週も行ってきましたニコニコ

この講座は嬉しいことに毎回薬膳茶を生徒に出してくださいますお茶

今回は杜仲茶でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶

杜仲は古代より五大生薬として数えられ、中国では珍重されてきました。

杜仲茶は杜仲の樹木の皮を煎じてお茶にしたものです。

コレステロールの吸収を抑制したり、高血圧の予防に良いなどで

日本でもポピュラーですよね。

実は杜仲茶の効果はこれだけではありません。

具体的な症状を上げる前に基本的な性質をご紹介します。

薬膳では食物にもそれぞれ性質があると考えます。

熱性、温生、平性、涼性、寒性の5つです。

熱、温性はからだを温め、興奮させる作用、

涼、寒性はからだを冷やし、消炎、鎮痛する作用、

平性はそのどちらでもありません。

 

杜仲茶はからだを温める作用のある温性です。

ですから特に冷えのある方に良いお茶と言えます。

作用する部位は肝腎(五臓六腑という東洋医学独特の内臓の考え方での肝腎)であることから、

腰痛や虚弱、頻尿などにも聞くと言われています。

味は少々香ばしく、
私は飲みやすいと思います。

お茶はお手軽に採れる薬膳だと思いますので
おススメですニコニコ

 

今後も機会がありましたらお茶をご紹介していこうと思います。

 

 

Share Button
クーポンはこちら

電話番号 0561-73-8525

あいメディカル治療院美容鍼
カレンダー
詳細 アクセス・マップ お問い合わせ あいメディカル治療院
店内イメージ